今日の本田建築設計

S様邸・床の間をクロゼットに②

ただ今8畳の和室を洋室にリフォームをされている今宿1丁目のS様。床の間をクロゼットにすることにされ、いよいよ扉がつきました。

折れ戸を一枚ずつ

扉をつけるには床の間に木で枠組みを作ってからの作業となりました。

丁寧に収めていきます

2枚折れ戸をつけました。

 

2枚折れ戸をつけて調整

お客様にお伺いしてとりあえず固定しないで自由に扉が動くようにしました。

固定もできますよ!

完成!S様ご夫婦もご納得の出来上がりです。ありがとうございました。

床の間だったとは思えません。