今日の本田建築設計

旭区東希望が丘K様邸リフォーム⑤床下に断熱材を入れる

旭区東希望が丘でご自宅のリフォームをされることになったK様。玄関アプローチのコンクリートうち、お部屋のリフォームも根太や大引も解体して進んでいます基礎の補修をしてその上に土台をのせました。土台とその上にのる大引はお客様のご要望により県産材のひのきを使用させていただきました。根太は県産材の杉を使用しました。リフォーム前は床下に断熱材が入っていなかったので、今回は床下すべてに断熱材を入れました。

大工が手際よく入れていきます。

断熱材は根太の間に入れるとぴったり収まるようにできているので大工の作業がスムーズです。

断熱材の隙間が根太の間に入れることによってぎゅっと詰まります。

しっかりと入りました。

床下からの湿気も防ぎます。

お部屋が暖かくなりますね!

 

横浜でおうちの新築、リフォームは本田建築設計に!