今日の本田建築設計

旭区・東希望が丘G様邸・押入れをクロゼットに

本田建築設計では屋根、外壁などの改修、キッチン、お風呂のリフォームなどの施工を行っております。

東希望が丘・G様邸

今年3月のおうちに関する相談会にご夫婦でご参加のG様。築35年のおうちのリフォームをお考えで、何回かのお打ち合わせ、ショールームにご一緒して実際の商品を確認してみたりと、お客様のイメージを形にして、工事がスタートしています。先日屋根工事を行わせていただき、今回在来のお風呂を解体しユニットバスを入れるにあたり、壁の内部に断熱材をいれました。今回のリフォームで洗面所を少し広くするために壁を外側に出しました。

そしてLDKのリフォームのため、LDK内部を解体しました

既存の大引、根太などを新しいものに変えました。内部解体に伴い、2階の強化にもなるため、梁を新しく入れました。

断熱材を床にも壁にも入れて壁にはべニアの後ボードを貼り、着々とシステムキッチンの収まり準備が進みました。お選びになった素敵なクロスが貼られ、システムキッチンが入りました。今まではキッチンとリビングがドアで仕切られた2部屋でしたが、今回1つのLDKにするため、少しでもお部屋を広くしようと言うことで、それまで階段下収納として使っていた部分の半分をキッチンの床にすることにしました

LDKの変化が素敵です。

お次は2階です。

2階は階段を上がったら少しだけ踊り場があったのですが、部屋に入るためのドアをはずして踊り場を広げ、部屋にあった物入れをトイレにする作業を行いました。2階の和室を洋室にするためにますは押入れをクロゼットにしました。

ビフォー

G様邸リフォーム

押入れの状態です。

アフター

G様邸リフォーム

クロゼットに変身!

中はこんな感じ!

G様邸リフォーム

使いやすいクロゼットです。

和室を洋室にするときは押入れをクロゼットにリフォームされる方が多いです。和室全体のビフォーアフターを又今度アップしたいです。G様、ありがとうございます。

横浜でおうちの新築、リフォームは本田建築設計に!