今日の本田建築設計

建て替え工事・M様邸・解体~地盤調査

本田建築設計はお客様とのお打ち合わせを重ねたおうちの新築・建て替え工事を行っております。

中希望が丘・M様

今年5月のおうちに関する相談会にご夫婦でいらっしゃって建て替えのご相談をされたM様。その後、10回以上のお打ち合わせ、ショールーム見学などを経て、ご契約をいただきました。解体もいよいよ始まることになり、既存のおうち、解体終わりました。

建て替え工事・M様邸

更地になりました。1週間かかりました。

次に家を新しく建てるにあたり地盤を調査します。

M様邸建て替え工事

地盤調査を行う道具

地盤調査はスウェーデン式サウンディング試験で行います。スウェーデン式サウンディング試験は地盤にロッド(鉄の棒)を垂直に突き刺し、 その沈み方から地盤の硬軟や締まり具合を調査します。 ロッドがスムーズに沈んだ場合は地盤が弱いと判断し、 逆に沈みにくかった場合は地盤が固いと判断します。 5ポイント(敷地の4隅と中央)を調査することが一般的であり、 調査期間は半日程度です。これによって地面にうつ杭の量、長さなどがきまってきます。調査結果はもうしばらくで出てきます。明日からはうらのブロック塀の積みなおしを行っていく予定です。

横浜でおうちの新築、リフォームは本田建築設計に!