今日の本田建築設計

建て替え工事・M様邸・地鎮祭その①

本田建築設計はお客様とのお打ち合わせを重ねたおうちの新築・建て替え工事を行っております。

中希望が丘・M様

今年5月のおうちに関する相談会にご夫婦でいらっしゃって建て替えのご相談をされたM様。その後、10回以上のお打ち合わせ、ショールーム見学などを経て、ご契約をいただきました。解体もいよいよ始まることになり、既存のおうち、解体終わりました。地盤調査も終わり、M様ご自身で滅失登記の申請を行っていらっしゃったので今回のブロック積の最中に法務局から職員の方が確認に来ていました。裏のブロック積は家が解体された今なら積みなおしがしやすいるということでお隣のブロックも含めて積みなおしが行われました

そして今日は大安吉日、地鎮祭が猿田彦神社さんによってとりおこなわれました。

M様邸建て替え工事

竹に囲まれた祭壇。神様がここにいらっしゃる

地鎮祭とは土木・建築などの起工に先だち、その土地の神を祭り、工事の無事を祈る儀式。とこしずめの祭りともいわれます。

神座の四隅に斎竹(イミダケ)を立ててしめ縄をめぐらし紙垂を下げます。米、塩、山の幸・海の幸・畑の幸(それぞれ3種類位づつ)と神酒を飾ります。 盛砂が用意されていて、設計者が鎌(カマ)、施主が鍬(クワ)、施工者が鋤(スキ)の順で盛砂を三度作業する仕草を行います。

M様邸建て替え工事

盛砂

実際の様子はその2でアップしたいと思います。

横浜でおうちの新築、リフォームは本田建築設計に!