今日の本田建築設計

建て替え工事・M様邸・地縄張り、遣り方

本田建築設計はお客様とのお打ち合わせを重ねたおうちの新築・建て替え工事を行っております。

中希望が丘・M様

今年5月のおうちに関する相談会にご夫婦でいらっしゃって建て替えのご相談をされたM様。その後、10回以上のお打ち合わせ、ショールーム見学などを経て、ご契約をいただきました。解体もいよいよ始まることになり、既存のおうち、解体終わりました。地盤調査も終わり、M様ご自身で滅失登記の申請を行っていらっしゃったので今回のブロック積の最中に法務局から職員の方が確認に来ていました。裏のブロック積は家が解体された今なら積みなおしがしやすいるということでお隣のブロックも含めて積みなおしが行われました。そして大安吉日の先日、地鎮祭が猿田彦神社さんによってとりおこなわれました。→詳細はこちら

M様邸建て替えのための地盤改良工事、杭打ち作業の動画はこちら

いよいよここから重要な工程の地縄張り、遣り方で建物の位置、大きさ、高さの基準を図面から実際の敷地に写します。

M様邸建て替え工事

遣り方(やりかた)っていうのは、建物を建てる場所の回りにめぐらす板と杭のことです。

配置図から大工が行いました。ピンク色の水糸は土台と柱の芯通りをあらわしています。

横浜でおうちの新築、リフォームは本田建築設計に!