今日の本田建築設計

保土ヶ谷区・K様邸お宅拝見!屋根には軽量瓦編

軽量瓦(粘土瓦)の屋根(2013年撮影)

本田建築設計で新築の保土ヶ谷区のK様邸。今まで家の中のいろいろをお伝えしてきましたが、今回は外部、屋根についてです。屋根に使われる屋根材はいろいろなものがあり、それぞれにメリットデメリットがあります。選ぶポイントとしては①強さ②寿命年数③重さ④デザイン⑤メンテナンスなどがあります。

今回K様のお選びになった屋根材は耐久性にも優れ、耐震性もあるセラマウントという粘土瓦。重さの点で敬遠されがちな粘土瓦ですが、セラマウントは軽量に作られたうえにメンテナンスがほぼいらない粘土瓦のよさを持ちます。(重い瓦でも躯体の構造がしっかりしていれば耐震性のある家はできるそうです。)

新築時のK様邸(2013年撮影)

取材時K様邸(2017年撮影)

 

3年半ほど前なので全体的に大きな変化も見られませんが瓦はまったく変化ないようです。いろんな面で屋根材を選ぶのは大事ですね!