蟻道(ぎどう)

読んで字のごとし。アリの通る道。

束石を伝ってできた蟻道

土の中に住んでいるシロアリが木部をもとめて土や排泄物からこのような蟻道を作って進んでいきます。シロアリは木に含まれるセルロースを栄養分として生きています。木はもちろん、コンクリートを食べる(実際にはひびが入ったコンクリートの隙間を通っていく感じでコンクリートを食べているという例は観察されていないようです)といった例もあるらしいのできちんとした点検をして消毒をしていくことをお勧めします。お風呂をリフォームしようとして床下を見たらすっかり木部がシロアリの被害にあっていた!という例が少なくはありません。

横浜でおうちの新築、リフォームは本田建築設計に!