今日の本田建築設計

横浜市建築局建築防災課に行ってきました。

先日、熊本での震災から1年がたったというニュースがありました。地震はいつどこで起こるかわからない恐ろしいものですね。家屋の倒壊などから、おうちを守るため、横浜市では耐震改修補助の限度額が75万円となっていますが今年度に限り、補助額を30万円増額して105万円となっています。(非課税世帯は115万円が145万円となっています)本田建築設計は耐震事業の登録業者となっていますので、市からの委託を受け、補助の対象となっている地域のお宅をご訪問してこの補助のお知らせをさせていただくことになっています。今日はその事業の書類などを取りに横浜市建築局建築防災課に行ってきました。対象のかたがたにはこのようなチラシを配らせていただきます。(チラシの著作権は横浜市に帰属・転用不可)

地震の被害を防ぐためにもこのような補助の増額を利用して多くの方々が安全に住まわれたらと思います。