今日の本田建築設計

シロアリ点検って?

今、シロアリ点検をされる方が多いです。点検をされる業者の方にきいても以前よりもずっと点検をする方が増えているそうです。シロアリは目がみえないので湿気が多く木が腐ったりかびたりしたにおいに寄せられてやってきます。お風呂の入り口あたりや壁からアリが出てきているのを見つけたらとにかく早めに点検をおすすめします。点検は床下収納がある場合はそこから床下にもぐっての点検となります。

台所の床下収納がもぐる場所

収納庫を空にしていただくとそこが外れます。

床下収納をはずして

布基礎(コンクリートが打たれていなくて直接土が見える)の場合は特に湿気が多くなるそうです。

高さは35センチくらい。。せまい。。

こんな感じで床下を点検していきます。束石に蟻道があったり木部がぼろぼろに食われていたら消毒と補修が必要です。シロアリ消毒は5年間保証がついています。放っておくとどんどんシロアリにおうちが食われていってしまう!食われる前に早めの消毒を!床下収納庫がない場合、家の増改築などで収納庫下だけでは点検ができない場合は新たに点検口を作る工事も本田建築設計であわせて施工させていただきます。余談ですが床下にもぐるかたに伺ったところ、床下で出られなくなってしまうようなこともあるのだとか。それでも何とか出てこられるそうですが。。大変な作業ですがおうちのためならぜひ!とのことですので是非シロアリ点検、新築後5年たたれていたらおすすめです。

横浜でおうちの新築、リフォームは本田建築設計に!