今日の本田建築設計

台風24号の爪痕つづき

先日の台風24号の被害はいまだとどまらずです。

9月30日夜にここ横浜は台風の通過があり、10月1日から連日、台風によるおうちの破損の補修のご依頼が後を絶ちません。2週間たった今日も雨樋がはずれていた、屋根材が飛んでいたと言うお客様がご来社されました。今までにはカーポートが壊れてしまった、フェンスが曲がってしまったなどの被害も多数出ています。

台風では塩害もあることをご存知ですか?

台風24号の爪痕つづき

塩害による窓ガラスの汚れ

台風は、海水を巻き上げ、塩分を含んだ雨水をもたらします。その雨水が強風で植物に吹き付けられると、
植物が急激に枯れてしまうことがあり、これが塩害です。今回の台風では会社の窓ガラスも普通では見られない汚れがついていて雨の中の塩分のようでした。拭いてもなかなかとれず、今回は特にひどかったです。

様々な被害が報告される台風、台風前には家の外にあるものは家の中にしまいましょう。何か気になることがございましたら本田建築設計お問い合わせフォームにどうぞ!

横浜でおうちの新築、リフォームは本田建築設計に!