今日の本田建築設計

雨漏りの補修

先日の激しい雨で雨漏りがあったとお客様からご連絡がありました。伺うとこのお宅は他店で建てられて築49年、今までも何度かあった雨漏りをご主人がご自分でお直しになっていたそうです。今回本田建築設計でははじめての雨漏り補修のご依頼でした。雨漏りのあった箇所に水をかけてみたらやはりそこから水が入ってくる!ということで、ベランダのデッキパネルを取り外し、すきまにコーキングしていきます。

デッキをはずしているから怖いよ~

ここだ!と思われる箇所発見!

カッターの刃の上の部分に割れ目があってここから水が入っていた!

このような箇所は念入りにコーキングがつきやすいプライマーという液体を塗った上にコーキングをしていきます。

 

しっかりコーキング

ほかにも割れ目がある部分はしっかりコーキング。

 

隙間なしです!

しっかりコーキング

雨漏りはおうちの劣化が進行しやすくなるので見つけたら早めの補修をしていきましょう!

 

とりあえず新しいデッキを載せました。

1週間ほどデッキをビスで留めないで乗せておいてまた雨漏りがないかを確認します。