今日の本田建築設計

県産材木材活用推進セミナーその②伐採現場

厚木市森林組合さんによる実際の伐採作業見学です。

県産材セミナー

相模原市の森林の中。切る木には印がしてあります。

最初に切れ目を作ってから全体カット。ものの2分くらいで一本の木が倒されました。

県産材セミナー

切られた木と手がけた細野さん、切り株

切り株はしっとり水分を含んでいました。20メートルほどの高さで70年ほどの年月が経ったものでした。細野さんは1日で整備まで含めて15から30本ほど切られるそうです。家全体は無理でも一部を県産材を使って欲しいな、とおっしゃってました。目の前での伐採はちょっと衝撃的でした。初めて見ました。次は県産材の製材工場です。